乾燥肌に効くスキンケア|オイルパックも同時に行おう

肌を綺麗に見せるメイク

女の人

年齢とともに肌にはシミができていくものです。老人性のシミや紫外線によるシミなど様々ありますが、一度できてしまうと改善させるまでに時間がかかってしまいます。美白効果のある化粧水などを使っても完全に消すことは難しく、特に老人性のシミなどにはさほど効果が現れない場合もあります。しかし、女性にとって肌を綺麗に見せることはとても重要なので、メイクを上手に行なってシミ隠しをしましょう。
シミ隠しをうまくするためには肌にあった下地を使うようにします。肌に合わない下地を使うとメイクをする度に肌にダメージを与えてしまい、新たにシミが増える可能性があります。肌に優しい下地を使ってシミを増やさないための努力をしましょう。下地を塗った後はファンデーションとコンシーラを使ってシミ隠しをしていきますが、この時つける順番を間違えるとシミ隠しの効果がなくなり、厚化粧になってしまいます。基本的には最初にファンデーションを使ってその後にコンシーラを使ってシミ隠しを行ないます。コンシーラを先に塗るとファンデーションを重ねた時に擦り落としてしまう可能性があり、せっかく塗った分が無駄になります。そのため、下地で素肌を保護した後はファンデーションをムラが残らないように丁寧に塗っていき、目元などシミが気になる部分にコンシーラを重ねていきます。最後にパウダーを使って化粧品を馴染ませていけば自然にシミ隠しができます。化粧をした後はしっかりメイクオフを行ない、保湿することを忘れないようにしましょう。